2007年 11月 26日 ( 1 )

写真新世紀に行ってきた。

東京写真美術館で行われている写真新世紀に行く。

写真新世紀を見るのは初めて、
去年になって初めてその存在を知ったくらいなのだから当たり前である。
存在を知ってその豪華な受賞者に驚いた物である。
見る前 かなりどきどきしていた。どんな驚きがあるんだろうと

が、
やや 肩透かしをされた印象をもって帰らなければならなかったのが残念である。
何を持って“新世紀”としているのか私も判然とはしていない。 ただ、新しい視点・視野を求めているのではないかと勝手に思っていた。それは誰も撮っていない物 人より変わったものではなく

つまらない写真 やら 駄作などと貶めるつもりは無い。
むしろその逆で、普通に個展をやっていてもおかしくは無い写真も多くあった。 その普通に何処かで写真展をやっていてもおかしくない写真だったということが肩透かしをくった原因だったように思う。 
ただ単に私のアンテナの感度が低かったからなのかもしれないが、
そもそも写真を見せるのにみんな言葉が少なすぎるんではないか?

その後 新宿ペンタックスフォーラムのcocco写真展
cocco=沖縄の歌手 使用カメラpentax645
ペンタ645というのが素敵
1ファンですので、特に何も言うことはないです。
写真を見るということは 視線を共有することへの喜びもあるんだなと感じた
12月3日までですのでファンの方は是非
個人的には大伸ばしよりも小さなプリントのほうが良

追伸:渡部さとるワークショップ2B23期午前のみ追加募集あり【11月26日現在】
詳しくは 決まったようです(26日PM)

さらに追伸:パソコンが壊れた為 更新頻度が著しく減るかと思われますのでご容赦を
eos5Dも買ったは良いけど使えない...
[PR]

by mono-photo | 2007-11-26 00:11 | 無し