キャリブレーション中

f0067040_22553330.jpg

元実験屋なので ゼロ点調整とかキャリブレーションとかいう言葉に弱いのです。

こだわり?
とかいうよりも後々めんどくさいことにならないための布石
感覚より数値で管理できるところはしといた方が楽だし あとでやっつけ仕事が可能
ゼロ点調整の類は「必要があった時に考える」では遅いです。
でもこういう考え方は一般ではなかなか理解されなくて、、って愚痴になってますね。。

ただ今回のモニターは目線の角度によって色合いの違いが激しくて(色度変位というらしいです)苦労しそう 
モニターは良いの買ったほうが良かったかな
やっぱりナナオか、、
[PR]

by mono-photo | 2007-12-04 23:04 | デジたる

<< セレクトというものに対する多少のこと 12月1日 >>