2006 蓮


f0067040_23293052.jpg


f0067040_23295588.jpg


f0067040_23301110.jpg


f0067040_23302895.jpg


もうこんな季節なんですね
まだ、カメラを始めて1年ちょいですが
薔薇と蓮だけは何があっても毎年撮ろうと決めています。

ミノルタα7
レンズ 50マクロ1枚目  85mm 2枚目 STF135mm 3枚目  シグマ魚眼 4枚目
E100VS



薔薇も蓮も美しさに感動して毎年絶対撮ろうと思ったんですが、
後で見てみると撮り方は大分違ってて

薔薇は
その時の自分に持てる技術を出来るだけ使用して撮ろうとしているけど
蓮は
いかに美しく撮るかだけに絞って撮ってるような感じ、

薔薇は10年後にポジを見返したらこれは前の年でこれが翌年と解りそうですけど
でも蓮の方は多分解らないでしょうね 
毎年同じ様な結果になる 可能性が高い 
むしろその時々の精神状態に寄るところが多いように思います。
自分でも無意識でやっていて不思議
どちらかといえば蓮撮りはポートレートに近い撮り方かもしれません。

それに関係してか蓮の場合STFレンズを多用する傾向にあります。
画角と 花の大きさ、花までの距離感が他の花よりSTFにあってるのか、
写りが良くて持っては行くレンズだけど普段STFは使う機会少ないのに・・・

このSTFレンズを多用するからこんな撮り方なのか
この撮り方をしたいからこのレンズを多用するのかは自分でも分かりません。
(鶏が先か卵が先か は卵の方が先みたいですけど)

しかし蓮はいつも出来上がりのポジを見て凹む
今回もう~ん思い通りではない。
また今週撮ってきます。
[PR]

by mono-photo | 2006-07-04 23:52 | カラー

<< 2眼レフ欲しい病 もんもんと あー >>