会社帰りにウォーホール

会社帰りに清澄の「ミヤケファインアートギャラリー」でやっている
「ウォーホール・ポラロイド・ポートレーツ」へ行く。

宣伝がなされていないせいか、客はおらずじっくりと見る。
「イメージは消耗品である」ということを彼の作品を見ると痛烈に思う。
ティッシュのように消耗され 部品(パーツ)のように大量生産される

カタログを買って帰宅
f0067040_1243634.jpg
POLGA
("15 minutes of fame")「未来には、誰でも15分間は世界的な有名人になれるだろう。」
彼が言った言葉 その時代はほとんどの人に理解されることは無かった。
でも今の時代になっては、首を立てにふるしかない筈だ
[PR]

by mono-photo | 2007-11-07 01:25 | トイカメラ(HOLGA)

<< 【みる・見る】 ワークショップのこと >>