体内露出計但しセレン式

f0067040_23155229.jpg

2006 中野
ROLLEI FLEX 3.5c
TRY-X XTOL1:1
ILFORD RCパール

去年少しだけ頑張って単体露出計を買いました。
セコニックのL-358という入射光式露出計。高かった(T T)
今年さらに頑張ってこの露出計用の
1°のスポットメーター用アダプターを買いました。微妙に高かった。。

でも 今はほとんど使わず。。

最近はもっぱら体内露出計を利用(つまり 勘)、
成功率は うーん ブローニ12枚中9枚くらいでしょうか、
残り3枚もおおむね1段ぐらいの露出過多で何とかいけてます。
少なくとも室内や夕方 夜でなければ、何とかいける自信あり。
(スナップに限定すればの話ですが、、)


でも、なぜか体内露出計が働くのはあくまでカメラを持っている時だけ、
後でプリントをしている時に どんな露出で撮ったんだ?と考えることがあります。
今日の写真もそんな一枚。
けっこう自信をもって何枚か写してるんですが、
この時の露出は果たして何段落ちだったっけか。。。 思い出せない。

成功率そこそこ 日の出てるときは調子良い
電池使わず 寿命無し  体内セレン式露出計
[PR]

by mono-photo | 2006-12-25 23:34 | モノクロ

<< そうかサンタか・・・ Pyrocat-HD現像ノート... >>