ワタナベカメラサービスにハッセル持って行った。

運のいいことにボーナスをもらい。
さあこれでぱーっと新しいカメラを!と言いたいところですが、、
今までの補てんにほぼ消えました(泣

ハッセル関係。購入は厳しいです。
そこで思いついたのは、フィルムマガジンの整備。
マガジンは2台持ってるんですけど、
1台はコマ間が狭く、 もう1台は遮光板を入れるときに引っかかる。
使う分には問題無い
でも、以前レンズを直した時にボディも見てもらって、グリス交換してもらったので、
ボディはすこぶる快調な分 少し気になっていました。

そこで昔相談しに行って好印象のワタナベカメラサービス様に持って行きました。
おやっさんはとりあえず見てからということで、
“コマ間ふーん” っと言ったかと思うと 
フィルム(サラの!)取り出して印つけながら試し撮り、
結果 確かにコマ間狭いとのこと、マガジンのギア部が甘くなるとそういう事象が起こりやすいけど、ちょっとそれだけでは説明できないようなところがあるので開けないと解らない。

遮光板が硬いのは
遮光板モルトがおそらく社外品。なんか色が違う という結論。

“どっちが早めに直した方が良いですか?” 聞く
“両方置いてかない” っとおやっさん
なんか職人として変なもんがあると許せないみたいです。
いやわかるわかるよ その気持ちは製造業として、、
ただ、金銭的にとりあえず今回“1台で” 御願いします。



結局
おねがいします。 と両方置いてきたのでした。
(NOといえない選手権 東東京大会ベスト16)
今月どう生きていこうか。。

正確には的確な誠意ある説明 と 
思ったより安かった(マガジンオーバーホール 21000円)
さらには“安くしとくから”の甘言にやられた。

そんなんでハッセルで暫くモノクロは撮れなくなりました(マガジンが無いから)
A24はあるけど24枚撮りはモノクロ使いたくないので不許可だし、
ハッ(‐◇-:
もしやとりあえず一台だけ置いといて、
もう1台は直った後に交換して修理に出せばよかったのでは(今更気づく
[PR]

by mono-photo | 2006-12-10 00:42 | カメラ

<< シュート打て! HOLGA改造 その6.2 革... >>