8月

明るい話題などないように見える。
銀塩は日に日に縮小していくばかりに見える。

我々をただただ支えているのは
懐古主義と、今までの技術を捨て切れない、時代に取り残されただけのように見える。

メーカーのお情けの中ででただただ縮小されていくのを受容し、
先に何も光などないように見える。


いい話題を

かつて、何年前だったかイルフォード社の代理店が中外からサイバーグラフィックスヘ変更になった。
ここ数年モノクロ写真を銀塩で行っていられら方は周知のことだろうが。
あの時 棚からはイルフォードの印画紙は払拭したものだった。
今はどこでも買うことはできる。それだけで払拭したあの時期から考えると夢のようだ


さてそのサイバーグらフックスが がんばっている
http://www.cybergraphics.co.jp/e-commex/cgi-bin/ex_disp_category/id/1050/
中外のときは望んでも買えなかった
多くのフィルムの 長巻 4×5 
さらに一種類だけど8×10フィルム これらをテスト販売として販売を始めた。

数年前と異なり 多くの人が海外通販も利用しているという時代になったが、
まだまだハードルは高い 
しかも 価格から見ても海外通販で個人で買うよりも割安に思える。
ぜひご活用をといいつつ ここで宣伝をした所で私には何もないのだが、


無い無いと言って 情報が無く こういうところを活用できないのは 誰にとっても残念であるから

f0067040_23341817.jpg

私は買いました HP4+ 8X10フィルム
[PR]

by mono-photo | 2010-08-10 23:38

<< UPフィールドギャラリーは水道... 2010 6/6 >>